新型コロナ抗原検査キット無料配付事業のお知らせ(3月12日まで限定)

掲載日:2022.02.28

皆様こんにちは。

北海道では新型コロナ外来診療前抗原検査キット無料配付事業をおこなっております。
https://www.pref.hokkaido.lg.jp/hf/kst/99458.html

緑町診療所においても無料配布用の抗原検査キットの準備が整い、下記日程で事業に参加することとなりましたのでお知らせします。
(夜間帯限定ですので、来院時間にご注意ください。)

期日:3月1日(火)~3月5日(土)
   3月8日(火)~3月12日(土)
時間:午後6時30分~8時30分まで

<注意事項>

  • 抗原検査キットは1人1個まで。
  • 身分証明書持参のこと。以下のいずれか(保険証が望ましい)。
  • 家族などの代理受け取りでは本人分の身分証明書があれば可。
    1.健康保険証
    2.免許証
    3.マイナンバーカード
    4.生活保護者は生活保護受給者証
  • 当日取りに来れる方のみ。電話予約不可。
  • 令和4年2月28日
    〒066-0074 北海道千歳市緑町1丁目 めでるちとせ
    緑町診療所 院長 稲熊 良仁

    抗原検査キット配付事業よくあるご質問

    1 検査キットの配付について

    問1 抗原定性検査キットの配付は、どのような方が対象になりますか?

    回答 診療・検査医療機関への受診に一定の時間を要する状況となっている場合で、発熱等の症状がある方で重症化リスクが低いと考えられる方が対象となります。(重症化とは:人工呼吸器が必要となるレベルです。)

    問2 配付する抗原定性検査キットは、道などからの提供ですか?

    回答 配付に必要な抗原定性検査キットは、各医療機関で用意したものです。

    問3 抗原定性検査キットの配付を受けたことの証拠書類は?

    回答 検査キット配付申込書又は申込書の記載内容を整理した一覧表を整備し、これを配付完了の翌年度から起算して5年間保存されます。

    2 診療・検査について

    問4 医療機関の受診前に必ず自ら検査していただく必要がありますか?

    回答 本人が希望する場合には医療機関への受診は可能です。症状が重い場合や急変時等にはキットの結果に関わらず速やかに医療機関を受診することが望ましいです。また、重症化リスクが高い方については、検査キットではなく医療機関を受診していただき、適切な医療が受けられるようにすることとしています。

    問5 配付した抗原定性検査キット等で、患者が自ら検査した結果、陽性であった場合、陽性確定例として、保健所等に届出等が行くのですか?

    回答 患者が自らキットで検査した結果のみでは、陽性確定例とはなりません。自己申告では発生届も出ませんので、あらためて医療機関を受診(電話診療・オンライン診療も可)し、医師による確定診断を行うことが必要です。

    問6 配付した抗原定性検査キット等で自ら検査した結果を持参した場合、改めて検査する必要はありますか?

    回答 医療機関の受診前に抗原定性検査キット等で自ら検査して受診した場合は、検査キットをお持ち頂けば、医師の判断で、受診時に再検査を行うことなく確定診断となります。

    問7 自らの検査で陽性判定となった場合どうしたらよいか?

    回答 発熱外来等を受診していただくことが基本です。